【ドイツ】ヘッセン王室ワイン プリンツフォンヘンセン(2015年)

価格: ¥4,000 (税込 ¥4,320)
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

★商品代金15,000以上お買い上げで送料無料!★
【ドイツ】ヘッセン王室ワイン プリンツフォンヘンセン(2015年)

加熱したベリーフルーツ、カカオやバニラの香りが混じり合った芳醇なアロマ。乾燥させたブドウは糖度が高くなり、果実の中に自然発生した酵母の働きによってアルコールの高い辛口になる。苦みがあるという語から名前が付いたアマローネは果実の濃厚さに加え、スパイシーなフレーバーと、なめらかで上品な質感を特徴とします。18か月の長期小樽熟成によって残糖分が少しずつ発酵し、複雑な味わいが得られます。

WINE INFORMATION Prinz von Hessn Winkeler Hasensprung プリンツ・フォン・ヘッセン・ヴィンケラー・ハーゼンシュブルング 白ワイン 中辛口(feinherb) 生産国:ドイツ ラインガウ地方 生産者:Prinz von Hessen(プリンツ・フォン・ヘッセン醸造所) 品種:Rieshing リースリング種 等級:Kabinett カビネット ALC:13% 適温:7〜11度(よく冷やして) 相性の良い料理:ホワイトアスパラとトマトのサラダ、白ソーセージ、白身魚蒸し焼き甘酢あんかけソース、海老のチリソース、蟹肉入りオムレツ、地鶏のグリルマスタードクリームソース、チーズ(マスカルポーネなど)、カットパイナップル、メロン 特徴:淡いイエローにクリスタルのような輝きが映える透明感のある色調。白い花や、オレンジや柚子などの柑橘類、アンズやピーチなどのフルーツを思わせるフレッシュなアロマ。ナチュラルな果実味と爽やかなミネラルが程よく調和した繊細な味わい。果実酸は穏やかで、やわらかみのある後味。ワインだけでも楽しくことができるが、辛味や酸味のある料理とは絶妙にマリアージュする。 MEMO:ファインハーブは中辛口を意味する新しい表記。Halbtrochenと同程度の残糖だが、柔らかく、優しい味わいをイメージさせる。刺すような辛味のトロッケンと対比させる意味で、好んでこの表記を使用する生産者が増えている。ハーゼンシュプルングは「飛び跳ねるウサギ」という意味で、ヴィンケル地区の1級畑とされています。 Pnnz von Hessen プリンツ・フォン・ヘッケン(ヘッケンの王子)は、ドイツ、ラインガウ地方のヨハニスベルクにあり、800年を超える伝統を誇ります。ヘッセンの王室醸造所であったという歴史のあるワイナリーで、現在でも親戚にあたるイギリス王室にワインが送られるという名門です。また醸造所の紋章である青い背景に描かれた赤と白のストライプのライオンはヘッセン州の紋章に採用されています。ドイツ国内でも主要なワイン生産者の一人であり、VDP(ドイツ高品質ワイン醸造家協会)の会員でもあります。「インターナショナル・ワインチャレンジ:や「デキャンター」誌などで国際的にも高い評価を得ており、新しい支配人・キーファー氏の元、今後ますますの発展が期待されます。 ※ラインガウはドイツで最高評価を受けるワイン産地です。ドイツに5つしかない等級畑Ortsteillageオルツタイラーゲのうち、4つを所有しています(もう一つはモーゼル)。リースリングから造られる白ワインが全体の78u%を占めます。また遅摘み(シュペトレーゼ)で収穫する方法もラインガウが発祥だとされています。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

本日のご注文は12月21日の通常発送となります。お急ぎの方・その他御用の方は、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

土・日・祝の定休日と、不定期ですがアンダルシア方面出張等のため休業する場合がございます。

店長ユカリの日記

こんにちは!
色鮮やかなアバニコを
スペインより直送しています店長のユカリです♪

あるときはスペインアンダルシアから、あるときは京都から…

些細な日常やスペイン事情、マラガでの生活等々お届けしてまいります♪気軽に覗いてくださいね\(✿'▽'✿)/

アメーバブログはこちら >>

店長日記はこちら >>

ページトップへ